FC2ブログ

人次第・・・

夏の旅行を決めなきゃ、決めなきゃと思いつつ、
夫も私も多忙に任せて放置。


いよいよヤバイだろう? というところまで来てツイに休日に二人揃って出掛けた。
行き先は、JTBの窓口だ。
最寄り駅の市川駅に隣接する商業施設の中にJTBトラベランドがあることは、
ネットで調べた。ラッキーだ。徒歩圏内。


暑い土曜の午後だった。


くだんのトラベランドはガラガラで、冷房が効いている。
窓口にキレイなお姉さんがアロハシャツ姿でニコニコと待っていてくれた。
涼しくて快適ぃ~~~~~
でも、入ったはいいものの、どうしたらいいか分からない。


す・・・座ってイイの?
そ・・・そこへ行ってイイの?


そもそも、こんなところへ来たことのない二人。
行き当たりばったりの旅行が多くて、事前に旅行会社とのやりとりなどあまりし
たことがない。こういう窓口に来るのだって初めてだ。出張で旅慣れてはいる
が、こういう窓口で旅行を相談したことがそもそもない。



「何ですか?」



てな表情でキレイなお姉さんに見つめられてもどうしたらいいか分からないんだよ、
あたし達。



夫が聞いた。

「夏休みの、お盆の頃にイタリアに行きたいんですけど」


キレイなお姉さんが答えた。

「あ、それはもうほとんどいっぱいですね~」



(>_<)



いきなりかいっ!?



窓口がいきなり「NO」からかい?



一応、いくつかみつくろってきたコースやツアーを相談するも
なんせ、ゆっくり、のんびり、だるそうに、いやそうに
「ダメに決まってんじゃんか」という気持ちが顔に出ているから
夫もだんだんテンション下がってきた。
「ダメですね」
「キャンセル待ち20人です」
「これからですからねぇ~」
「一応聞いてはみますけど」

なんせこの人、ダメだと思ってやっているかららちがあかない・・・・



で、イロイロ聞いているうちに、
船橋の支店に行ったら、夫の会社の関係で少し優遇されることが分かった。



船橋まで電車で5分。


「行こう!」

「でも、どうせだめなんじゃないの?」

「行ってみよう! 女のカンがそう言っている」

「次の予定に間に合わないんじゃない?」

「でも行こう。大丈夫だから」


結局船橋へ。


ところが・・・・・・・・・


船橋のJTBは、Docomoショップや銀行みたいに激混みで、番号札を引いて待つよ
うになってる。熱気で冷房も吹っ飛びそうな勢いだ。


なんだよ?
市川は誰もいなかったのに????????



で、しばらく待って、待って、待って・・・
そしたらメモを持ってアチコチ歩いているフロアーの係の人が話しかけてくれて
市川でダメだった話を聞いてくれた。



「混んでますね。でもきっとありますよ」

という。
こうでなくちゃ!
ダメでも、やっぱりいきなり「NO」じゃ感じ悪いよ。




で、しばらく待って窓口へ案内された。
その窓口の係の子。虎●さん!
美人でやさしい。おまけに手際が良くて前向き。

どんどん、探してくれている。
「なんとかしてあげたい」っていう気持ちが顔に出ていて気持ちいい。


結局、少しだけ違う条件の旅行が見つかってその場で申し込み。
内金20万円支払って、店を出たところで夫とハイタッチ!


同じ会社の同じ窓口で、こんなにも「人」によって違うんだよな~~~


2010/7/13(火)
   第45回 夏季セミナー
ヒューマンマーケティングが店を元気にする!
http://www.sakuracom.net/ichi/2010summer_seminer/



坂本光司先生の「日本でいちばん大切にしたい会社」とか、「リピーターを呼ぶ
感動サービス」っていう本にもある話だけど、本当に感動した。
虎●さんありがとう。
たとえ、希望のパックがなくても、どこでもいいから虎●さんに頼もうと、
夫も私も決めていたよ。


やっぱり人だよ。人次第だよ。





moblog@fc2.jp
スポンサーサイト

スーパー記憶術を教わったぞ!

受験の頃に教わってたら…今ごろ
アタシは………(空想中)………

あんまり変わってないか(・・;)




ま、いいや。とにかくだ!京都のW社長さんから教えてもらったスーパー記憶術

いざ!



下記を暗記して下さい。

野口英世

アザラシ

メロン

オバマ



田んぼ

カボチャ

こうのとり

ストーブ




これ、そのW社長曰く
一回聞いただけで覚えられると。
そして、なんと100くらいまでは楽々覚えられるとかw(°0°)w



さて、その「術」…は、


野口英世、アザラシ…
と来たとこで、
野口英世がアザラシをぼこぼこ殴ってるシーンを連想。

次に、メロン
と来たとこで、
アザラシがメロンで玉乗りして楽しそうに遊んでるとこを連想。

次に、オバマ
と来たとこで、
オバマ大統領が飛んできたメロンがお腹に当たって「あぅっ」と言ってかがんで真っ青になって冷や汗出してるとこを連想。


という具合に次々連想をして行くというのだ。

ポイントは、
1、イメージを連想
2、2つずつペアで
3、次に行くときは前のを忘れてOK(^.^)b

メロンの時には野口英世はイメージ映像に出てこない。


暗記苦手な私が、覚えられてビックリ。
これは、しつこいようだが、受験生の時に知りたかった術だ。





一緒に話しを聞いていた私の部下は、その日の夜には「連想したイメージ映像」を忘れたけどね(;^_^A



お試しあれ!

かたくりは日当たりの良い森に咲 く

カタクリの花がとても好き。
なんだかよく分からないが、山野草にはとても惹かれるので、これも歳を重ねた証拠なのかな? などと考察してみる。


カタクリは、おひたしにしたり、天ぷらにしたりすると美味しいが、食べるほど採れるところは近所にはとてもなく、小千谷の機屋さんが時々送ってくれるのを食べるのが精一杯(ちなみに食べ過ぎると下痢をする)。
一輪咲いているのに出逢えれば、超ラッキー!
てなもんで、万が一摘んでおひたしにしたら、食べるとか食べないとかの問題
じゃないくらい、消滅してしまうほど小さくなってしまう。


カタクリは日当たりの良い森で生育するんだそうだ。
日当たりの良い森………つまり、人間が木を伐採し、森の手入れをしているところほどいいらしい。

ところが、放置されている森が増えているとか。

共存


日本人は昔から森や山と共存してきた。

木を切るなと一言で言い、一方で大規模な開発工事などが行われている。

なんだかとても矛盾を感じちゃうな。

「持ち箸」は、物を大切にするという意味もあって確かによいことだと思うけど一概にエコエコエコエコとエコをかざしてブームにしちゃうとちょっとノレない。


私にタケノコを送ってくれる人も……
上手に掘らないと竹林を維持できないのだと言っていた。
どこもかしこも掘れば良いというものじゃないらしく、掘る方向とかあるらしいんだけど……
とにかく放置したらダメなんだと……


木を愛し、木を切って、木を大切に使うことや共に暮らすこと。
そういう暮らしの中でカタクリも私たちも命をつないでいるんだな~





なんだか今、共存できていない感たっぷり。
プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム