FC2ブログ

10/30のツイートまとめ

tsumugidoradora

マジで痛い。(@YouTube http://t.co/o3NsqLVQ)
10-30 23:36

【桐生きものの日】 きものワインパーティー http://t.co/uwUpVIbb
10-30 22:56

プレイオフ六ホール目。すごいプレッシャーだろうな。精神力の強さを尊敬します。いい試合は感動を呼ぶよね。
10-30 15:46

ひさご亭(ラーメン屋)さんの前で並んでるとこ。雨が降ってきた(;-_-+並んでも降っても食べたい遅めの昼御飯。
10-30 14:35

JTBの窓口の応対があまりにも素晴らしく勉強になりました。おかげで激安出張ゲット(^.^)b
10-30 13:59

スポンサーサイト



10/29のツイートまとめ

tsumugidoradora

筋肉痛(--;)
10-29 22:35

つぶやく暇がないほど忙しかった(@_@;)充実の実感!余韻にひたる暇もなくこれからお稽古ε=┏( ・_・)┛
10-29 17:55

10/28のツイートまとめ

tsumugidoradora

理屈が多いと疲れる http://t.co/0XwPXBIy
10-28 17:35

歩道に「ど根性ネギ」http://t.co/qlh64IOB
10-28 17:24

ブログを更新しました。『能への誘い』http://t.co/RDsVGUiQ
10-28 08:01

銀座にルミネって……個人的にはあまり嬉しくない。●ニクロとかフォー●バー21とかG●Pとかマツ●ヨとかもあんまり……好きだった銀座がどんどん苦手な街に似ていくよぉ~(涙)それぞれの街の個性がもっとあっていいのに、再開発でどの繁華街も同じような店ばっかりになるのがちょっと淋しいな。
10-28 07:13

机の上がメモだらけ(汗)、あたしゃ、メモコレクターかっ!? 
10-28 07:09

命の器

好きな作家の一人に「宮本輝」という人がいる。
若い頃、縁がなかった作家で、
あるとき「宮本」という女の子の入社の面接をした時のこと。
彼女の卒業論文が「宮本輝」だったのを聞いて読み始めたから
30歳を過ぎてからの出会いだっただろうか。

好きな作家はたくさんいるが、宮本輝さんにも見事にはまった。

私は、基本的にハウツー本は読まない。
SFは少々苦手で、
エッセイもよほど好きな人のもの以外は受け付けない。
行き着くところ、結果的に小説ばかりを読んでいるのだが、
こうした「はまった」作家の場合は徹底的に読みあさってしまうので、
結果的に

読むものがない!

という自体に陥ってしまう。

もちろん、1つの作品を何度も読む。
そのときの自分の年齢や、置かれている状況でかなり感じ方が違うが、
さすがに、読み終わったとたんにまた読む! ということはないので、
だんだん、だんだん好きな作家の作品で読むものがなくなって、
結果的に

もういい、エッセイでもいいから読みたい!

という流れでエッセイを読むことになる。


宮本輝のエッセイの中で、個人的に秀逸なのは「命の器」という作品。

その中にある「命の器」というエッセイの文末にある


どんな人と出会うかは、その人の命の器次第なのだ。

という一節に、毎回毎回しびれている。




大下直子(山崎)
●マーケティングブログ 「つむぎの視線」
http://37105217.blog97.fc2.com/
●編集長ブログ 「花saku編集長」
http://ameblo.jp/hajimetenokimono/

理屈が多いと疲れる


「解釈を拒絶して動じないものだけが美しい」(小林秀雄)



これ、とても好きな言葉。
解釈をしようとしない、このおおらかさ。
解釈をしようとする愚か者が近づけないほどの絶対。
なんて自然ですてきなんでしょう。


「これは、こういうもんなんだ!」と、理屈を言ったとたんに

血管が切れるような
肩が凝るような
狭いところへ閉じ込められるような
笑顔を失うような
頭がガンガンするような
手足を縛られるような

そんな気がすることがある。

理屈抜きで
面白くなくなってしまう。


全国の染織や工芸の中に、ときどき
解釈を拒絶して動じない(らしき)ものを見つけたときの、鳥肌の立つような興奮!

そして、時々
「解釈を拒絶して動じない」言動や人と出合うことがある。
そんな時、何も言えず(解釈を拒絶され)滔々と流れる涙を禁じ得ない。

この出逢いこそ、人生の醍醐味かもしれないな。

10/27のツイートまとめ

tsumugidoradora

捨てる場所がないのに、危険なゴミを出すことが明確な事業に手を染めるのは私は絶対に嫌だ。っていうか頭が悪いんじゃないか? 
10-27 17:39

寒くなってくると、朝日も夕日もキレイで嬉しいな~~~。それにしても日暮れが早い(汗)冴えない頭の一日だった。自分の仕事のノロサによけいイライラするわ。もっと能力が欲しい~
10-27 17:32

歴史を知るということ http://t.co/uoQ7qbRI
10-27 15:50

なぜ? すき家ばっかり(--;) スキがある家だからすき家なの(・・?) 牛丼強盗の140件中126件がすき家……(@_@;)何故なんだっ(@゜▽゜@)
10-27 07:07

日本だけでなく世界的に高齢化なんだw(°O°)w やがて温暖化した暑苦しい亜熱帯だらけの地球でじいさんやばあさんが喘ぐ地球になっちゃうのかな~(-_-;)
10-27 06:41

歴史を知るということ


30年来の友達と飲んだ。
このグループが私にとって一番快適で、何物にも代え難い仲間。

さて、その中の2人が今、韓流にはまっている。
何本か薦められて観た歴史物の連続ドラマは確かに相当おもしろい。
(日本のテレビ番組がつまらない! とも言える)

で、話を聞いていたらその二人、なんと韓国の(朝鮮王朝の)歴史にとても詳しい。
そうなってくるともう、韓国旅行をしても何を見ても楽しいわけだ。

そして私の夫は、学生時代から歴史にとても詳しい。
小学生の時に誕生日プレゼントとしてもらった歴史の本をきっかけに
歴史が好きになり、成績も結果的にとてもよかったらしい。

旅をすると、よく団体客の後ろでガイドさんの話を盗み聴きするという技を使う(ごめんね)。
すると、城や歴史的建造物等はたいていは歴史の話だ。
夫は実に楽しそうに聞いている。

歴史を知ると、ドラマも旅もぐんと楽しくなる。


かくいう私、年号を覚えるだけの歴史の授業はおもしろくもなんともなく、
興味を持つことなど到底出来なかったが、印象に残るドラマの時代だけはなんとな~く分かる。
(ちなみに、私が一番苦手なのは足利ね。名前が似ていてさっぱり覚えられないんだ、これが。)


で、すっかり大人になって、
まさか毎月原稿に苦しみ胃薬を飲みまくる仕事に就くなど夢にも思っていなかったわけで、
苦手なことを続けているのでやけ食いはするは、気持ち悪くて履くわ……
と、原稿には本当に苦しめられることが多い毎日……
おまけに連載を担当している「日本全国染織探訪」などは
歴史を勉強しなきゃならないことがとても多い(涙)


そして、どうだろう!?
必要に迫られ? また教科書のようなアプローチではなく
能楽からだったり、歌舞伎からだったり、民俗的だったりと、色々な角度から
歴史にアプローチをしていくうちに、妙に好きになって来た。

あぁ、学校に行っている頃の授業がこういう授業だったなら………と
つくづく思う。


で、歴史が分かってくると、色々なことが今までよりもずっと面白い。

歴史を知ると、人生が豊かになるんだなぁ~。



10/26のツイートまとめ

tsumugidoradora

新幹線のA席で尿意を叫ぶ(~ヘ~;)B席、C席爆睡中(-_-;)
10-26 18:35

北へ北へε=┏( ・_・)┛景色はどんどん色づいていくよ\(^o^)/
10-26 11:05

吸ふごとに 鼻がぴたりと凍りつく 寒き空気を吸ひたくなりぬ(石川啄木)←石川啄木さんと誕生日が一緒だった(小学生の時に知った)。ただそれだけのきっかけで親しみを感じて読むようになる……単純だ、私。
10-26 07:36

分かってるだけじゃだめ! チャレンジしなきゃ何も始まらない。週に一度か二度は休肝日にしたいと言い出してからまだ一度も休肝してない夫へ!(笑)
10-26 07:30

嬉しすぎてめまいがしそう。今日は盛岡! きっと涼しいはず!でも、単衣で行きます。
10-26 06:52

『着物を阻むもの』http://t.co/yCebe9RF 亜熱帯になっちゃったんですね~東北~北海道あたりが「着物ライフ」にはちょうど良い気候かもしれませんね。今、私たちが着ている「絽」や「紗」は、25度前後で着ていた衣服ですよね。30度あったらビックリ…
10-26 06:42

手帳のこだわり

もし、生まれ変わることができるなら、文房具やさんになりたい!


そう思うほど、
ノートや筆記用具が大好きで、ついつい買いたくなるし、買うとものが増えるので我慢して「買わない」と決めてもついつい文房具やさんに何を買うともなく色々な文房具を見に行ったりする。

文房具やさんは何時間でも居られる(あと、本屋さんね)。



今年も残り少なくなり、文房具やさんにや本屋さんには、来年の手帳が並び始めた。

お陰様で、当社発行の「着物手帳」も好調な売れ行きで、ユーザーの皆様ありがとうございますm(__)m



で、今日は手帳の話し。

水色が大好きなので、水色の表紙やカバーの手帳は軒並みパラパラとめくってみるけれど、どうしても中身が気に入らない。


比較的、何事もこだわらない大雑把な性格だが、どういう訳だか手帳に限っては、絶対に譲れない事柄が何故か多い。

月曜始まり
月間見開きページ必要(もちろん月曜始まり)独立型。
週間ページは見開き左で右ページは無地か方眼か罫線の薄いの。
六曜、祝祭日、二十四節季必要。
可能なら月間ページの左か右に日付だけ縦に並んでる欄希望。
紙は真っ白は嫌で、糸綴じ大学ノートみたいな生成りが好み。
多色使いやカラーはNG。
数字フォントは細目の上品なデザイン。
旧暦あればなおよし!
当年残り日数カウントダウンあればよし!
薄くて軽くて書きやすく……と、絶対に譲れない事柄以外にも、まぁ言い出したらキリがないわ。


で、絶対に譲れない事柄を満たしているタイプは毎年5種類あるかないか。
しかし、できれば……と条件をいくつか加えたら3タイプ程度。
これがまた、全て真っ黒表紙か暗い紺色。紺は好きな色だけど、少し違う……



で、水色や黄緑やオレンジや花柄の手帳は(・・?)と言えば、およそお話しにならない(あくまで、私見)ので、手帳売場で悪タレをついてのたうち回る。


そこへ夫が一言!

「手帳ってさぁ、色柄じゃなくて使いやすさで選ぶべき物でしょ?」



で、来年の手帳は黒になっちまいましたとさ(~ヘ~;)





あ、手帳よりもっと好きなのは極細万年筆ね。
でも、いまだに「一生物」に出会えず、万年筆の赤い糸手繰り寄せ中。

10/25のツイートまとめ

tsumugidoradora

もし、何かお店をやるなら何屋さんになりたい? 私は文房具屋さんと本屋さんになりたい(^o^)v
10-25 18:07

体力なくなったな~Σ( ̄□ ̄;)鍛え直さなきゃ(^O^)/
10-25 18:04

「味の素」営業利益過去最高ってスゴいな~。環境や条件はみんな同じだもん。
10-25 17:24

汗をかいたからって、あんまり働いた気になっちゃだめだぞ!私。
10-25 17:13

事実から目を背けたら、どんな立派な考え方も陳腐化しちゃうよな。
10-25 08:20

霧で数メートル先も見えないやf(^^; 人間、先行きが見えないと何かと不安なものだな。
10-25 06:12

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム