FC2ブログ

2014年度が終わります

2014年度が今日で終わり。
1年が過ぎるのは本当に早いな。
本当に本当に早いな。

次の給与を待ちわび、次の〆切に震え、おびえ、
必死で日々を駆け抜けていると、
あっという間に過ぎていく。

今年度は、本当にいろいろなことがあった。
これを振り返っておくことは、
とても大事だと思う。

どんなに忙しくてもこれだけはやらねば!
私の決算だし、私の通信簿だから。

どれだけチャレンジできたか、

どれだけ多くの人に誠意を尽くせたか、

どれほどの人と心を交わすことができたか、

どれだけ多くの人に助けられたか、

どれほどの人の印象に残る仕事ができたか、


そして私は何を成し遂げられたか、
私はどこが成長したのか………


本当に色々なことがあった



夫の毛が……

もとい!



夫のケガ、義父の死、義母のアルツハイマー確定……

めまぐるしい月日だったなぁ〜〜〜
(夫は今のところまだ毛があります)




そして、プライベートはともかくとして、
過去1年のITproのヒット記事は下記の通り。



■2014年度の好評記事

2014年4月
「Excel方眼紙」の何が悪い?
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20140321/545102/?mlmg

5月
【驚愕の量子コンピュータ】突然商用化した夢のマシン
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140514/556564/?mlmg

6月
バチカンとNTTデータ、想像を絶する交渉の舞台裏
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20140606/562246/?mlmg

7月
IT業界の人月商売、多重下請けがもたらす45の害毒
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/072100007/?mlmg

8月
【「機械学習」革命~的中したビル・ゲイツの予言】嘆く天才プログラマー
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20140729/571282/?mlmg

9月
SIMフリー版iPhone 6の衝撃、携帯大手3社よりも割安なその実態とは
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/555665/092200005/?mlmg

10月
iPhone 6 Plusに乗り換えるも、まさかの落とし穴にハマる
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/100100073/?mlmg

11月
記者は「BadUSB」を試してみた、そして凍りついた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/110700106/?mlmg

12月
【御社の発注、3つの大問題】ベンダーが呆れる「発注責任」の放棄
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/120300116/120300001/?mlmg

1月
【週末スペシャル】100円ショップの「コスパ高デジタルグッズ」ランキング
スマホ、パソコンに役立つ逸品をまとめた
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/255608/121700044/?mlmg

2月
新VAIO Z発表、国産メーカーを結集した「日本代表」PC
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/021600551/?mlmg

3月
人手不足と騒ぐITベンダー、もういい加減にしなさい!
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/463805/022600026/?mlmg



個人的には、「バチカンとNTTデータ」で心震えた。


さぁ、また新しい1年の始まりだ。


スポンサーサイト

03/30のツイートまとめ

tsumugidoradora

絶望的だ!Σ(×_×;)!幼稚園と小学校低学年の子連れのハイテンション家族3組(-"-;)座席をひっくり返して大宴会( ̄□|||!泣くわはしゃぐわ座席で跳ねるわ背もたれバタンバタンするわオマケになぞなぞの答えを言いたくなるわで仕事に集中するのは絶対不可能(/_・、)
03-30 20:53

『和の生活マガジン『花saku』4月号 手芸コーナー復活しました!』⇒ http://t.co/ROq5ebiguB
03-30 07:59

コンビニで買ったおにぎりの、向き方、組み立て方がまずかったらしく、カタチは崩れ、海苔は粉々に………なんかもう、膝の上、両手などで大惨事が起きて、やっぱりおにぎりを自分で作って来るべきだったと後悔してるとこ(焦)
03-30 07:54

営業ってなんなのよ!?(最終回)

先日、見積もりのことをブログに書いた。
営業は得意だし、好きなので、営業されないことに
とても疑問を感じたりすることが多い。

とある営業さん、
「これこれこういう見積もりをください」というと、

「見本がないと見積もりが出せない
とおっしゃる。

見本をお出ししすると、

「紙の種類が分からないと見積もりが出せない」
とおっしゃる。

紙は見本の通りでいいというと、

「紙を調べるには時間がかかるし、同じ紙になるかどうか分からん」
とおっしゃる。

困惑していると、

「紙質とか、印刷の仕方が書いてある他社の見積もりを見せてくれ」
とおっしゃる。



あなたの仕事はなんですか!?



紙や、製本方法や、印刷方法を提案されたいから
見積もりをお願いをしているのに、
合計金額だけ送られてくる。

「紙が決まったらもう少し正確な見積もりを出すことができます」
という営業マンさん!?
私は、それは営業マンじゃないと思っているます。


そんなのは申し訳ないが、
「ご用聞き」か「お手伝いさん」か「お使い」だ! と私は思う。
自分の「意志」がないからだ。
「なんとしてもお客さまのお役に立ちたい」という気持ちが
まったく伝わってこないからだ。


「仕事を頼みたいから見積もりを出してくれ」
と、言われて、頼まれた見積もりだけを出す。
あるいは、その見積もりに膨大な時間がかかる。
専門的アドバイスや提案がない。
頼んだことだけをやる。

これは、しつこいようだが、「営業」じゃないと私は思う。

頼まれた見積もり以上のものを出してこそ営業なんだと、
私はずっと営業をしてきて、常にトップの成績を誇ってきた。
持っていたDNAは、「芸術的感性」ではなくて、
「負けず嫌い」というDNAかもしれない。

努力は人一倍したけれど、努力と工夫が仕事を面白くした。
インターネットも携帯電話もない時代。
テレフォンカードは何枚も持っていた。
新品は、ポチ袋に入れて誰にでもいつでも差し上げられるように
鞄に忍ばせた。

のし袋は常に鞄に入れておいた。飴、ガム、キャンディーも
常にちょっと差し上げられるように装備していた。
百円ライターも2〜3個持ち歩いていた。
当時、喫煙者はとても多かった。

顧客ノートは、約定してもしていなくても、自分が「イケル」と
思った人は必ずノートに書いた。
雑談の中で知り得た情報はことごとくすべて書いていた。
タバコの銘柄、家族のこと、会食した時に注文したもの、
何もかも書いた。

のべつそのノートをめくり、考える。
何を求められているのか?
何が彼にYESを言わせないのか?
どうしたらYESと言ってもらえるのか?
考えていると答えはいつか必ず出たもんだった。

今は、営業や販売をやっていないので、
思い出話になってしまったな〜〜〜〜でも!

「見積もりを欲しい」と、客が言う!
そんな絶好の、棚からぼたもちみたいな
信じられないチャンスが目の前にあるのに、
見積もりを出すことで、
それを自らぶっつぶしているなんて、
もったいなくてもったいなくて仕方がない。

あんびりーばっぼ〜(絶叫)


おしまい


03/28のツイートまとめ

tsumugidoradora

昨夜、「眠くならないタイプ」を切らしてしまったため、予備の「眠くなるタイプ」を飲んだところ、本当にビックリするほど眠たくなり、使い物にならなくなりました。朝飲んでいたら………と想像するだけで、やや地味な恐怖体験ですわぁ〜(驚)しかし、薬って怖い。
03-28 11:45

冬物を10着くらい洗った。一気にやれないから、チビチビだんだん洗ってしまってく。1番とっ散らかる季節、、、そして、ギリギリまで残しといたのを洗ってすっかり片付いた頃、絶対に来る!寒の戻りが、、、、あー、やっぱり早すぎた!となる(T ^ T)きっと来る〜、きっと来る〜〜( ̄◇ ̄;)
03-28 08:15

03/27のツイートまとめ

tsumugidoradora

我慢っ!掻いちゃだめっ!掻いたら余計痒くなるんだから掻いちゃダメ!掻いちゃダメ!!!ん?書いちゃダメ?書いちゃダメ?どうしよーっかなーーーーーーーーーーっ、また明日頑張ろうっかなーーーーーーーーーーっ(@_@)もう、書けないんだもの(@_@)(@_@)(@_@)
03-27 20:35

業務連絡業務連絡!東西線、冷房入りました!
03-27 18:01

終わらない( ̄◇ ̄;)
03-27 00:50

03/26のツイートまとめ

tsumugidoradora

驚きました。りかん状況がこんなに違うなんて! →→→→ 県別がん罹患状況:胃がんは日本海側、乳がんは中国・四国 - 毎日新聞 http://t.co/DaAFTaqo58
03-26 21:12

大分前に書き込んだ自分のスケジュールに「カレーライス」と書いてある。何をどうすればいいのか分からない……(汗)呆けてきました。そんな日中に会社でカレーライスを作れますかってぇんだ……しかし何なんだろう?
03-26 21:10

驚くほど仕事がのろくなった私。まぶたの裏に浮かぶ文字は「永遠」……、なんだろう? 体力低下? 集中力欠如? どうにもこうにも、自分でも信じられないほど仕事が遅い! 早いのだけが取り柄だったのにな〜〜〜(現在取り柄ゼロ)
03-26 20:12

あれっ? お昼ご飯を食べ終わったのに満腹感がまるっきりない。ん?まさか1人前じゃ足りないのか? 何が壊れた、私!?
03-26 13:25

『春の年間購読キャンペーン始まります!』⇒ http://t.co/XT3Y5SiPw7
03-26 11:39

うちのベランダでカラスと鳩がパイキングダンスパーティーを開催したかもしれない((((゜д゜;))))チューリップの寄せ植えがやっと見頃になったところで食いちぎった食いしん坊はどこのどいつだ?バラのツボミを食べてペッとしたのは誰だ(-"-;)自主したら許しちゃるヽ(*`Д´)ノ
03-26 07:33

生命力! 元気をありがとう。

早朝に、ベランダに出たら荒れていた。

ツイッターでつぶやいた、鳩だかカラスだかの
ダンスパーティーによって、無残にもボロボロになってしまった、
チューリップとバラの中から、生き残れそうな茎や花などを救出!

本当にもう、やらなきゃいけないことだらけで、
頭が大混乱してるときに限って、
こういうろくでもないことが起きるんだ。

IMG_0948.jpg
で、水に入れて、「元気にな〜れ」と声をかけた。



FullSizeRender.jpg

さっき見たら復活してる。
生命力ってすごいな。

私も昨日は10時から17時まで大きな声で、
神経張り巡らせてしゃべりっぱなしだったので、
本当にくたびれちゃったんだけど、
花に元気をもらって復活!


やるぞ〜〜〜〜〜っ!!!!!!!!



急げ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!


いつも、自然は活力をくれますな。

しっかし、窓越しだとこんなにもポカポカ暖かそうな景色なのに、
実際のこの空気の冷たいことと言ったら……


さぁ、気合いだ!


03/25のツイートまとめ

tsumugidoradora

営業ってなんなのよ!?(その5) http://t.co/dqeWzUap1d
03-25 06:13

営業ってなんなのよ!?(その5)

前回もまた愚痴になってもーた(汗)


さて、大好きな販売や営業の話。
遠〜〜〜〜〜い昔の自慢話ですよ〜♪(るんるん)

新入社員の時に、会社新記録の数字をたたき出して
「新人賞」だけでなく、新人初の「部長賞」というのを
いただいた。当時、新卒女子の初任給が手取りで
10万円行くか行かないかという時代に、
16万円もらったことがある。

今からもう30年くらい前の話なので、
もうそろそろ自慢してもいいかな(笑)
基本給(雀の涙ね)+歩合給だったので、
いまだに20代の時の月給に達していない!
という………信じられないこの現実!(笑)

20代の頃、はい。世の中舐め切ってました(汗)

立派な訓話を述べる割に目標未達で、
陰険に私のことをいじめる
(連絡事項などをわざと教えてくれないで
なるべく恥をかかせようとする)
直属のの営業課長のことを
本気でバカだと思っていたし、

営業日報を立派そうに書くことだけに命を懸けて
上司の評価ばっかり気にしている先輩男性を、
心の底から本気でアホだと思っていたし、
(その先輩の日報には、断られてもう見込みのない
お客さまも「ペンディング」と常に書いてあったので
ペンディング客の数は半端なかった)

給湯室でくだらないことをしゃべりながら
嫌いな部長にお茶を入れる時に生ゴミからお茶殻を拾って
それでお茶を入れている先輩OLたちを本気でクレイジーだと
思っていた。

いちばん恐ろしかったのは先輩OLたちだった。
私は、女子で1人だけ営業だったので、このOLたちの
「制服着なくていいなんて楽でいいね〜」という
白い目を、心の底から怖れていた。


当時は「総合職」というのがなかったので、
「女子営業」というだけで随分セクハラもされたし、
営業成績がトップだというだけで、パワハラもされたけれど、
当時そういう言葉はなかったから自分で闘うしかなかった。

それでも、営業は流した汗がすぐに報われる。

もちろん当月に間に合わなくても来月、再来月に必ず芽が出る。
発芽までに時間がかかる場合もあれば、
発芽は早いけど開花までに時間がかかる場合もある。
だけど、どっちにしても諦めずに水をやり、
手入れをしたり、時々、肥料をやったりしていると、
咲かない花はひとつもなかった。

そのとき約定しなくても、次につながったり、
他の人を紹介してくれたり、
満足度が高いと、続々と友だちを紹介してくれて、
何もしないでさぼっていてもノルマだけは楽に達成できた。

販売や営業というのは本当に楽しい仕事だ。


20代の頃、なぜか私は、猛烈に営業に
メラメラ、メラメラ燃えていた。




つづく


営業ってなんなのよ!?(その4)

営業の話なのに、前回は悶絶の話になってしまった。
やばやば……

美術館へ行ったり、博物館へ行ったり、
少し背伸びをした、自分にはちょっと贅沢なことをしたり、
美しい言葉で書かれた小説をたくさん読んだり、
美しい景色を見たり、ステキな人と出会ったり……
ステキな体験をしたり、心が震える体験をしないと
何一つ、自分が生み出すことなどできないのだと
分かりかけて来てからは、少しはマシになってきたんだろうか?

悶絶回数は、ゼロではないにしろ減ってきた。

営業成績は、上を見たらきりがないけれど、ある程度
一定の満足感、充実感、達成感を味わって、
乾杯のビールも美味しいんだが、
「校了」だの、「発行」だのというのは、うれしい反面
ビールも苦い。
(あ、ちなみにワインだって日本酒だってなんだって苦いんですわ)

「あ〜すりゃよかった、こ〜すりゃよかった」と、
見たら見ただけ反省点が出てきて、悲しくなる。

もともとクリエイターじゃない脳みそが訓練で頑張ってるから
才能がある人には敵わない世界。
「努力をする」というのが私の才能だと思うしかないから
必死で頑張るけれど、やっぱり感性とか、感覚というのは、
3歳くらいまでに養うか、上質なDNAを持たない限り、
限界があるような気がする。


つづく
プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム