FC2ブログ

サイズについての考察



石田節子さんは、

「足袋はストレッチに限る」とおっしゃっていた。

確かに、立ったり座ったり歩いたり……
夕方になると手足がむくみやすい人だっているだろう。

足のサイズなんて、朝から晩まで一緒な訳じゃないし、
ストレッチがいいんだろう。



でも、足の形が悪い私や、ピチッと履きたい人もいるだろう。




きねやさんの足袋は6型ある。



6サイズではなくて、「6型」。



しかし、試着をして購入できる店はほとんどない。
そもそも6型在庫としておいてある店もほぼゼロに等しい。




靴は、すでに履きやすさは当たり前、+ デザイン~


なんて言われているのに、草履や足袋は……(どよよよよ~ん)




小物問屋の某氏の
試着会、誂え足袋の会などを百貨店等で開催した長年のデータによると、


中判(6型のうちのひとつ)でちょうど良い人は


なんと全体の2割だという。




でも、仕入れに来る人たちは


無難な中判を……と仕入れていくそうだ。






何かがおかしい。





足袋を試着して購入できるようにしてくれ!

片方は洗濯機で2~3回洗って干したものを売り場においてくれ!

足袋売り場の横に、腰掛ける椅子か台を置いてくれ!






ことあるごとに呉服屋さんたちに提案してきたが、
実行した店は残念ながらほとんどない。







足袋を必要とする人は
ものすごくよく着物を着る人だ。



洋服しか着ないのに

足袋マニアとか
足袋フェチとか、
履き物はやっぱり足袋に限るね~





なんて人にはお目にかかったことがない。






足袋を買う人はぜ~~~~~~~ったいにきものを着る人だ。

間違いない。






だが、足袋だけを買う場合に
店の人がとても親切だったという印象はあまりに少ない。


私の自宅の並びの●●●呉服店だってそうだ。




足袋を20足程度つぶして売り場に椅子を置くくらい、
なんでもないことだと思うのは私だけだろうか?










スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム