FC2ブログ

大飯原発再稼働差し止め判決文に感動した

判決文はこちらから

click



賛否両論、すごいことになっている!


関電は判決を不服として、名古屋高裁金沢支部に控訴した。
再稼働に向けては原子力規制委員会に審査を申請し、
新規制基準に基づく適合審査が続いている。


稼働支持派の論旨や勢いはすごい!
つばが飛んできそうな勢いだ。

判決では、万が一のリスクについて多くが述べられながら、原発を稼働させないリスクについては、ことごとく一蹴したが、「電気代の高い低い」は、多くの人や企業にとって死活問題そのものである。

判決は「地震大国日本で、基準地震動を超える地震が到来しないというのは
根拠のない楽観的見通しだ」と断じ、安全対策そのものを否定したが、それこそ、科学的知見に基づかない悲観的見通しとはいえないか。



などと言っている。
これまでと同様だ。


でも、福井地裁判決になぜだか私は涙が出た。


「多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いという問題を並べて論じるようなこと自体、法的には許されない」
「原発の運転停止で多額の貿易赤字が出てもこれを国富の流出というべきでない」
「豊かな国土に国民が根を下ろして生活していることが国富である」



裁判官で、こんなことを言う人がいたのだということに、ビックリしたし、
素直に感動してしまった。
私がずっとモヤモヤして言いたかったことはきっとコレだったんだ。


多数の人の生存そのものに関わる権利と電気代の高い低いという問題を並べて論じるようなこと自体、法的には許されない」

法的なことは分からないけれど、本当にそうあってほしい。


賛否両論あるのは当然のことだし、
賛成派の理屈もよく理解できる。気持ちも分かる。
推進派は、この判決文の一つずつ切り崩して論破してくるのだろうと思う。


ただ、今も福島県には
家に生涯戻れない人や、被害を受けている人がいるということを
絶対に忘れちゃいけないと思った。


裁判官は、我が国においてかつて「地震」を予知できたことは一度もない!
と言った。


その通りだ。


あ、でも「感動した」のは私個人の心なのであって、
裁判官に感動したのであって、
ここで、原発賛否論をどなたかと論じ合うつもりはありません。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム