FC2ブログ

才能


 いくら才能があるからといって
 自分の才能を全部自分のために
 自由に使ったのでは、
 世の中は不幸になってしまいます。
 才能を私物化してはいけないのです。


(成功の要諦:稲盛和夫より)



そうか! 他人(ひと)のために使うから価値があるんだね。


『死んだ時に残るものは「集めたもの」じゃなくて「与えたもの」』
っていう言葉が大好きなんだけど、共通しているものを感じるわ。


本当に心から喜びを感じるのって、
やっぱりどんなことでも他人(ひと)のお役に立てた時。
それを心から嬉しいと思えることが自分の才能だと信じている。


私には、若い頃は気づかなかったけど、
中年になってつくづく考えてみたところ、
いくつか自分で「才能」と思っているものがある。


□かなり嫌なことをやっているときでも、やっているうちに楽しくなってくる。
□割と根性がある。
□人が笑ってくれたり、喜んでくれると快感だ。


残念ながら(そして当然ながら)稲盛和夫氏のように、余る程は……




ない。





しかし、それでも自分以外のために使いたいと思う。


そして、もう一つ、最近読んだ本
「日御子」(面白かった)帚木 蓬生著 の中に、

「よい習慣は才能を超える」


という記述があった。
余りある才能に恵まれていない私には、とてもうれしくて、
勇気や元気をたくさん貰える極上の言葉だった。

この小説は、それ以外にもたくさんのプレゼントがあった。


わずかな才能は他人のため、世の中のために使い、
足りない分は、良い習慣で補おう。
なんだか立派に生きていける気がしてくるじゃないか〜(どや顔)



というわけで、今日も一日頑張ります!






以下は「成功の要諦」から抜粋


人は成功していきますと、つい、
 うぬぼれてしまいます。
 俺には才能がある、俺は切れ者だ、
 だから俺は成功したのだ、と。
 そして、その才能を
 私物化するようになります。
 そして、俺は会社の社長なのだから、
 1億や2億の給料をもらっても
 当然ではないかと
 考えるようになっていく。
 
 ところが、そうではなかったのです。
 創造主は私に才能を与えてくださった。
 それは、それによって社会が
 うまくいくのだから、
 
 私の才能を
 世のため人のために使いなさい
 
 ということで与えられたものなのです。
 
 それを勘違いして、
 才能を自分のためにだけ使い、
 自分だけがエンジョイしたのでは、
 たまたま才能を与えられなかった
 人たちはみじめになってしまいます。
 
 才能がある人ない人、
 そして障害を持った人、
 いろいろな人が世の中に生まれ出てきて、
 その人たちが皆、
 世のため人のために尽くすことによって
 社会がうまくいくようになっているのです。
 それなのに、
 いくら才能があるからといって
 自分の才能を全部自分のために
 自由に使ったのでは、
 世の中は不幸になってしまいます。
 才能を私物化してはいけないのです。
 おそらく皆さんも、
 経営の才能があって
 経営者となられたのでしょう。
 そうであればこそ、
 その才能は従業員のために
 使わなくてはいけません。
 
 同時に、皆さんの会社を
 支えてくれるお客さんのために
 使わなくてはいけません。
 そして、それでもまだ
 才能が余っているのなら、
 地域社会に貢献をしなさい。
 そのために、神様はあふれるような能力を
 皆さんに与えたのです。
 私はそういうふうに考えました。
 
 それに気づいたのは
 だんだん会社が立派になって、
 ともすれば、
 私も天狗になりそうな時期でした。
 そのとき私は愕然としました。
 そして、これは大変なことだ、
 決して才能を私物化してはならないのだ、
 と気を引き締めたのです。
 そのように思って
 社会を見渡してみれば、
 政官財界のあちこちで、
 さまざまな不祥事が続出しています。
 
 私などより遥かに優秀で、
 立派な仕事をしてこられた方々が
 没落していかれる様子を見受けます。
 それらのすべてが、
 能力のある人たちが
 その能力を私物化した結果として
 もたらされたものなのです。
 
 ですから私は、
 ここに集まっておられる経営者の方々、
 企業のリーダーの方々には、
 ぜひとも哲学と呼べるほどの
 レベルの高い判断基準を
 持っていただきたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム