FC2ブログ

根を養えば樹はおのずから育つ

毎年楽しみにしていたベランダの藤の花を枯らしてしまった。
地植えにしていない鉢の植物たちは、私だけが頼り。
手入れをし、水を遣らなければ弱い子たちはたちまち枯れてしまう。

ごめんね


そう言いながら鉢から幹を抜くと、スポンと抜けた。
根が死んでいた。

元気な植物は、引っ張っても抜けない。
小さな植木鉢という世界ではあってもしっかりと根を下ろし、
根を張って頑張っている。


藤はバケツに突っ込んでおいてもいいくらい、水を欲しがる。
水が大好物だ。
次ぎに育てるときは、もっと大きな植木鉢に植えて、
たっぷりと水をやろう。
(また殺すのか〜と天の声も聞こえるけど)



根を養えば樹はおのずから育つ



これは、教育界の国宝と呼ばれた東井義雄先生のいのちの言葉。



その、東井義雄先生の言葉は、いつもシンプルで
それでいて心にドンとダイレクトに響くものが多い。


ゴールデンウィークにひとつも遊べなかった私は
先生のこの言葉を噛みしめながら頑張ろうと思う。


楽しさということ
浦島太郎の竜宮城における生活は、
確かに「楽しい」ものであったに
違いないと思う。
しかし、私たちは浦島太郎が、
そういう「楽しさ」についに満足できず、
戻ってきたと言うことの意義を、
一度考えてみるべきではないだろうか。





根をはらねばならない。
根を養おう。

そうして、一歩でも前へ進んでいくしかない。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム