FC2ブログ

マンネリってなぁ〜……

厚生労働省は9月15日敬老の日に
高齢者向け事業の一つとして、1963年から
100歳になるお年寄りに桐箱入りの
銀杯を贈ってきた。
銀杯
予算は1人あたり約8千円。
2014年度には対象者が約3万人となり、
合計予算は2億9800万円にのぼったそうだ。


百歳以上、3万人もいるんだな〜


そこにメスが入った。
今年6月の行政事業レビューを受けて有識者から廃止の提案。
ネット上でも賛否が議論された。



銀杯事業の取りやめが進言されたことを受けて、
ネット上には多くの意見が寄せられている。

「税金の無駄遣いだ」という声が複数投稿されていた。

その通りだ。税金の無駄使い
百歳生きるのは別段褒める事でもない。従って税金を使って祝う事でも無い
100歳越えが珍しくなくなった現在、1人8千円は高い
これから金額がますます増えていくだろうし、廃止した方が良いと思う
「これくらいいいのでは?」という意見も多数あった。

これぐらいしてあげようよ
「無駄」の一言で切り捨てるのは人としてどうかと思う
無駄っちゃ無駄だろうけど なんだか世知辛いねえ
長寿を祝う事すら許されない世知辛い世の中。本当に日本は心が貧しくなった
また、銀杯事業の効果について有識者に意見を求めた厚労省を批判する声も届いていた。

有識者に諮問することが、もっと無駄じゃね~
無駄じゃないというお墨付きが欲しかったんだろうな。アホすぎる
何でもお墨付きを欲しがる風潮が酷い。そんなに責任負いたくないんなら役所なんか辞めちまえ
厚労省は、有識者の意見を真摯に受け止めて検討するとしている。

出典「100歳の銀杯、税金のムダ」 
厚労省事業、識者指摘 - 朝日新聞(6/23)



「仮に新規事業として(予算要求)やったら通らないと思う」との
指摘に加えて委員から、「百歳」にこだわる理由を問われると、
「百年ご存命であったことをシンプルにお慶び申し上げる事業はなかなかない」
と回答した厚労省担当者。

このほか委員からは、とりまとめに加えて、
「厚労省は、これを契機に制度創設以来、
『昔からやっているから』という理由でやっている
事業を洗い出して集中的に検討してもらいたい」と注文が付いた。


という。


私が注目したのは


『昔からやっているから』という理由でやっている
事業を洗い出して集中的に検討してもらいたい



という点。



昔からやっていることはすばらしいことだけれど、
長く続けていると物事が変質してくることがあるんだろうな
と、しみじみつくづくそう思う。
長く続けていることほど、マンネリしてしまうのだ。


「何のため」を常に念頭に、時に疑問を持ちながら、
新鮮な目で「仕事」を疑いたい。



個人的には、
一機で100億円程度のF15戦闘機とか、
2500億円を超える国立競技場(見直しになったけど)とか
その類いと比べると、ほのかでかわいらしい予算かな〜なんて
思わないでもないし、
100歳まで生きた人にこれくらいあげてもいいかな〜って
思っているけれど、
もらった本人が「銀杯」を喜ぶかどうかはまた別問題。
貧困にあえぐ高齢者が売りに出したケースもあるとか。

いずれにしても税金の使い道は難しい。


昨年末に亡くなった義父は、5年くらい前に
戦争に行ったことの御礼(苦労をねぎらう意味)で、
金杯と表彰状をもらった。

「何で今さら!?」みたいな気持ちになったようだけど、
家族も一様に(°0°)同感!
嫌な気持ちにはならなかったけど、とても不思議な出来事だった。
もう、70年近く前のことをなぜ今さら? って……
お膳の上に金杯を置いてワイワイ、ワイワイ。

一応表彰状は額に入れて飾り、
金杯は押し入れの奥で永遠の眠りについている。
今、考えてみると必死で探し出して棺に入れてあげれば
よかったんだわ……(汗)
すっかり忘れていた。
ドコにあるんだろう〜? あの金杯。
週末に探してみようかしらん。




とにかく、何でもかんでもマンネリしたらダメだ。
マンネリしないように、新鮮な感度を持ち続けられるように
頑張るぞ!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム