FC2ブログ

ビックコミック考察


ドラマや映画の原作が、
「ビックコミック」系の漫画のことが多いような気がするな~~~~~~~。





釣りバカ日誌はもちろんのこと……人間交差点だってそうだし、JINもそうだし、サラリーマン金太郎とか、あんどーなつとか、三丁目の夕日とか、ゴルゴ13とか、新しいところでは……、獣医さんが主役の……(なんだっけなんだっけ)ドリトルドリトル! あと、私が大好きな岳とか。





ま、枚挙にいとまがないという感じ。






やっぱり日本の漫画はすごいね~





ちなみに、今、読んでいるのは、
ビックコミックと、ビックコミックオリジナル。
スピリッツとモーニングは数年前から経費節減のため購読中止!(笑)




で、中には、原作の方がはるかにいいっていう「がっかり」なのもあるけど、
ドラマになってすご~~~っく感動的になってしまうのもある。




ゆうべ、ふと思った。



なんか、私がいつも読んでいるビックコミックとビックコミックオリジナルだけかもしれないが、





落語、和菓子、お蕎麦……



なんか人気連載のテーマ、「和」が増えてない?????



気のせいかもしれないけれど、
ビックコミックに限らず、なんだか和は、追い風? じゃない?




そんな風に考察をしていると、
戦後、アメリカナイズドされて、カッコよかった時代から、
日本人が日本人であることを誇りに思い、感じ、
本当に心地よい暮らしを模索し始めたような気がしてならない。




日本人は大昔から
良いものは取り入れて、変化していくことを得手としている民族だと思う。



でも、本当に気候、風土、歴史に裏付けられた快適な暮らしへと
少しずつ少しずつ戻っているんじゃないかな~~~~?



「日本全国染織探訪」という連載がもう150回近い。
全国各地の染織を訪ね歩いて歩いて歩いて(時々走って)つくづく思うのは、

その土地のものは実にその土地らしい




ということ。


例えば同じ黄色でも、その土地土地で、黄色が違う(黄色以外もね)。
実にその土地の、気候、風土、風習、祭り、暮らし、歴史を感じさせてくれる色なのだ。





県民ショーなんていう番組が人気らしいけれど、

食べ物も、言葉も、風習も、その土地それぞれで色々異なるのと同じように、
染織も、その土地でなければ生まれなかった素材や色柄が面白い。





話が飛躍しすぎているな(汗)






ま、とにかく、テレビや映画の原作になることがとっても多いビックコミック。
きっと、時代を象徴する作品が多いんだろう。
和はやっぱりまちがいなく追い風だ。



ちなみに、私の理想の男性は
ジョージ秋山さんの「浮浪雲(はぐれぐも)」




大昔にこれもドラマになったそうで、
私は観ていないんだけれど、主演は渡哲也さんだったらしい。
ちょっとイメージが違うんだけど……………



あ、私があこがれる女性は浮浪雲の奥さんの「かめさん」。
(ドラマでは桃井かおりさんだったらしいけど、それもまたイメージが違うわぁ~)


ま、どうでもいい話。




あぁ、浮浪雲みたいに暮らしたい~


スポンサーサイト



テーマ : どうでもいいことo
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム