FC2ブログ

朝礼やってますか?

仲の良い友だちが家庭の事情などもあって長年勤めた会社を辞めて転職したとき、
まぁ、誰かが転職すると新しい職場の話題で盛り上がるのですが、
「信じられないんだよ! 朝礼があるんだもんっ!」と言ったのが印象に残っています。
そう。
彼女はずっと外資系の会社に勤めていて、係長以上になるには英語必須の大企業。
「朝礼」というものを長年やったことがなかったそうで、転職をして腰を抜かしたというわけ。

私は逆に、朝礼のない会社にいたことがなかったものだから、それがびっくり。
色々な会社があるのだなぁと改めて実感をしました。

○分間スピーチ!?
当社もやっています。
それを含めて面白いブログがありました。

朝礼に限らず、「何のためにやるのか?」が変質していくと意味が無くなるばかりでなく
むしろマイナスになってしまうのですね。
人間は自動的にマンネリする動物ですから、常に新鮮な気持ちで挑むために工夫が必要だと
改めてジワジワ感じています。

月間朝礼
なんていう雑誌まで出ちゃうくらいですから、朝礼をやっている会社は多いのでしょうね。


以前、会社に入ってくるときに「おはようございます」と言わない社員さんがいました。
朝礼の間中、周囲が胃痛を起こすほどの不機嫌な表情と投げやりな態度で、
そのマイナスオーラのエネルギーの大きさに驚いたことがあります。
直属上司が本人に、なぜ朝の挨拶をしないのか? と尋ねたところ理由を本人は即答できず、少し考えさせてくれと言われたと。
そして、後日、分かりました! と報告してきたその理由が「挨拶をしたいと思うような人が会社にいないから」でした。

とても悲しい気持ちになりました。

当社は雑居ビルのワンフロアーを借りています。
私は他のフロアーの人にも挨拶をするようにしています。
私の他にもそうしている社員がいます。
挨拶をした相手が笑顔で返してくれることもあれば、ビックリして蚊の鳴くような声で(蚊って鳴くの?)目を合わせずにお返事ということもありますが、せっかく縁あって同じビルにいるのだからやっぱり気持ちよく挨拶したいですね。

朝礼で、挨拶が揃っているときは皆の心が揃っているとき。
朝礼で笑顔や活気があるときは社員の心が整って前向きになっているとき。
当番制の司会者は、進行だけでなくムードメイキングも求められます。
自分がプラスのオーラややる気、自信、確信を持っていれば、自ずと朝礼はエネルギッシュで意味あるものになっていきますね。司会者の責任重大です。


そういえば、朝礼手帳というのを作ったことがあります。
致知BOOKメルマガ(下に貼り付けました)が届いて思い出しました!?

同じだったんです。
「朝礼で使える、なんかイイモノありませんか?」
で、作ったのがこれ。
IMG_5071.jpg

今日、7月7日のところを広げてみます(毎年使えるように曜日を入れてません)。
IMG_5072.jpg


7月7日
一方的な話にならないように、相手の立場を理解し、顔の表情をよく確認しながら話しを進めましょう。

と、こんなことが書いてあります。
ちなみに昨日、7月6日は

うわさ話、悪口は、必ずどこかから伝わります。

とありました。

毎朝、この言葉についてみんなでよく考え、発表したり、実際にあった話しをしたり……
そんな手帳です。
書き込みもできます。

朝礼がマンネリ化している方は、何か道具を使ってみるのもいいかもしれませんね。



下記は、今朝届いた「致知BOOKメルマガ」です。

http://online.chichi.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。
致知出版社の
BOOKコンシェルジュです。

最近、よくお問い合わせをいただくのが、
「朝礼で使えそうな本はありませんか?」
というものです。

そこで本日は、
社員の皆さまのモチベーションアップや
意識向上、会社の活性化などに
役立つ3冊の本をご紹介いたします。


━━━━━━━━━━━━━━

   朝礼で使える本
 
  ~おすすめの3冊~

━━━━━━━━━━━━━━


…………………………………………
【朝礼で使える本・おすすめ1】
…………………………………………

『「大学」を素読する』

        伊與田覺・著
        1,728円(税込)


今年満100歳を迎えられた東洋古典の泰斗・
伊與田覺先生が名著『大学』の全文を
素読用に墨書された渾身の一書。
伊與田先生による素読CDも付いています。

致知出版社社員も、毎日朝礼で
この本をテキストに唱和を行っています。
http://online.chichi.co.jp/item/771.html



…………………………………………
【朝礼で使える本・おすすめ2】
…………………………………………

『プロフェッショナル100人の流儀 』

         藤尾秀昭・監修
         1,296円(税込)


稲盛和夫氏、王貞治氏、道場六三郎氏、
山中伸弥氏、松下幸之助氏、
土光敏夫氏など人生・仕事の達人たちの
金言を収録した言葉集。

茨城県常陸太田市の社会福祉法人
「朋友会」では、毎日の朝礼で
本書の輪読を行っておられます。

「この本は一頁ごとの短い文章の中に
 グッとくる言葉が凝縮されているので、
 短い朝礼の時間にもピッタリです。
 また、人によって響く言葉も違うので、
 各界のプロフェッショナル百人の言葉が
 詰まったこの本は、一人ひとりの社員に
 気づきを与えるきっかけになっています」

と、理事長の平根朋幸さん。
社員の皆様の仕事力・人間力アップに
役立つ一冊です。
http://online.chichi.co.jp/item/1076.html



…………………………………………
【朝礼で使える本・おすすめ3】
…………………………………………

「一日一言シリーズ」

    各巻1,234円(税込)より


シリーズ累計55万部を突破した
大好評の「一日一言」シリーズ。

15万部を超えるベストセラーとなった
『安岡正篤一日一言』をはじめ、
『坂村真民一日一言』
『常岡一郎一日一言』、
また、最近では、
『渡部昇一一日一言』や
『平澤興一日一言』などなど、
その日の言葉を唱和していただくことで
新しい一日を過ごすための指針が
得られることでしょう。

下記の特設サイトより、
お好きな一冊をお選びください。
http://www.chichi.co.jp/special/ichinichi/


最新刊『平澤興一日一言』
http://online.chichi.co.jp/category/BOOK10/1113.html
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム