FC2ブログ

接待の極意!?

何か指示をすると、すぐに適切なアプリを探す!
という反応があまりにも新鮮で驚きな今日この頃。

何かミッションがみつかると、まずスマホのアプリで最適なモノを探す。
これが今の若い方々の常識なのかもしれません。
自分にはありえない動きだけに新鮮な驚きがありました。ほんっとに。

でも、アプリを探す能力や、使い始めてすぐに使いこなせるという
私には到底真似のできない芸当をいともかんたんに行っている半面、
少しだけ反抗心というか、疑問というか……
そういうモヤモヤしたものを感じました。

アプリも、それを見つける能力も、使いこなす能力もすごいのに、
なんだかぜんぜん仕事は効率化されてないような??
そしてクオリティが上がっているわけでもない??

人間はだんだんアタマを使わない生き物になっていくのでしょうか?
なんとなく、怖い。

どこかへ出かけるときは予め家で地図(紙にいんさつされたものですぞ)を見て
だいたいの道筋を覚え、念のため車に地図を積んでみたりして出かけたものですし、
営業かばんにはいつも小さな都内の地図を入れてありましたね〜

今は、カーナビや地図アプリがあるのでそんなものは要りません。
事前によく準備をしておく! ということも色々な面で少なくなりましたね。
結構、その場その場でどうにかなってる?(ような気がしている?)

そして、なんでも「やり方」が伝えられるようになっているような気がします。
やり方なんでどうでもいいんです。
結果に向かって一番ベストな方法を常に選択して、毎日改善していけばいい。

でも、「やり方」が伝わっていくんです。
これも私にはとても気持ち悪いことです。
そのうち「やり方」だけが一人歩きして、「やり方」に縛られて
訳の分からない仕事になっている……

そんなことが日常茶飯事。
不思議な感覚、新鮮な驚きの連続です。
否定をしている訳ではありませんが、なんだか本当に人はバカになる気がする。

マニュアル通りに一所懸命に仕事をしているのに評価されない、誉められない!
これが不安だったり不満だったりするのかなぁ〜?
マニュアル通りに仕事をするのはゼロベースで誉められた仕事じゃない!
と、どうも思えてしまうのですが……

これぞまさしくジェネレーションギャップだったり、
価値観の相違だったりして、永遠に相まみえることは無いかも。。。。。

接待もマニュアルが大事な時代のようです。

https://nikkei.gnavi.co.jp/article/0001/

ぐるなびと日経のコラボによる接待の極意ですって!

私がもし接待するとしたらコレを超えたい! と思ってしまう。
そんなアホな世代です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム