FC2ブログ

接客

レストランや居酒屋など、飲食店へ入った時にときどき


「あなたはどれが美味しいと思いますか?」

とか、

「あなただったらどっちがオイシイと思う?」

などと、アルバイト(らしき)店員さんに尋ねてみる。



「本日のおすすめ」なるメニューを別に持っているところは別として


「え!?(顔色変わる) 少々お待ちください」
と、奥へいったん引っ込むタイプ。


「え!?(赤くなって) ちょっと食べたことないんで、ちょっと……、分からな
い…」と、まごまご、もがもがしながら素直に言うタイプ。

「え!? そうですね~ 私だったらこっちが好きです」
と、かろうじて乗り切るタイプ。


だいたいこの3パターンが多い。


すごいのは、そこから先、ペラペラペラペラと、ワインソムリエがワインの説明
をするかのように、明快に答えてくれるお店!

若いのにすごいな~

と思ってその人の言う通りに注文をする。
なるほどオイシイ。


これは
「また、来ようかな~!」
となる。




もっとすごいのは、質問返しや察してくれた時。

「お客様、今日は結構喉が渇いてますか? ならばこちらを」
「辛いのはお好きですか? ならばこれは●●●だからお口に合うと……」
「今日は暑かったので、少々塩分の効いたこちらの○○○がよろしいかと……」

とくればもうクラクラクラクラ~~~と、その店のとりこになって
「また絶対に来よう」となってしまう。


リピートするかどうか(流行るかどうか)は、味がよいのはもちろんのことだが、
店員さんによるところが大きい。

え? 高級レストランならば当然?

もちろんそうかもしれないが、昨今は低単価のチェーン店でも際立っているとこ
ろが出てきた。



「安くてオイシイ」だけでなく、
店員さんのレベルが高い。




私たちも確かな商品を安く(適正価格で)売るのはもちろんだが、
こういう時代こそ、
アドバイザー、コーディネイターのクオリティの差が売り上げに直結してしまう
ことが圧倒的に大きいと思う。

マナー、センスはもちろんのこと、
商品知識の広さ、深さと、お客様の好みやタイプを見抜く洞察力
そして、コミュニケーション能力がこれまで以上に求められている。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム