FC2ブログ

命の器

好きな作家の一人に「宮本輝」という人がいる。
若い頃、縁がなかった作家で、
あるとき「宮本」という女の子の入社の面接をした時のこと。
彼女の卒業論文が「宮本輝」だったのを聞いて読み始めたから
30歳を過ぎてからの出会いだっただろうか。

好きな作家はたくさんいるが、宮本輝さんにも見事にはまった。

私は、基本的にハウツー本は読まない。
SFは少々苦手で、
エッセイもよほど好きな人のもの以外は受け付けない。
行き着くところ、結果的に小説ばかりを読んでいるのだが、
こうした「はまった」作家の場合は徹底的に読みあさってしまうので、
結果的に

読むものがない!

という自体に陥ってしまう。

もちろん、1つの作品を何度も読む。
そのときの自分の年齢や、置かれている状況でかなり感じ方が違うが、
さすがに、読み終わったとたんにまた読む! ということはないので、
だんだん、だんだん好きな作家の作品で読むものがなくなって、
結果的に

もういい、エッセイでもいいから読みたい!

という流れでエッセイを読むことになる。


宮本輝のエッセイの中で、個人的に秀逸なのは「命の器」という作品。

その中にある「命の器」というエッセイの文末にある


どんな人と出会うかは、その人の命の器次第なのだ。

という一節に、毎回毎回しびれている。




大下直子(山崎)
●マーケティングブログ 「つむぎの視線」
http://37105217.blog97.fc2.com/
●編集長ブログ 「花saku編集長」
http://ameblo.jp/hajimetenokimono/
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム