FC2ブログ

小学生の必須科目に「プログラミング」

プログラミングってなんですの〜ん!?

という世代の私には衝撃的な話ですが、
必須科目になるということは、それは「必要」ってことですよ。


小学生の必須科目に「プログラミング」

というのを新聞でみつけて、ふと先日、後輩と話をしていたときのことを思い出しました。

小学生の時からパソコンの部屋があって、普通にパソコンの授業を受けていたという話。
以前は、弊社も入社後の新入社員研修のカリキュラムの中に、「パソコン」という授業があったのですが、今はそれもなくなりました。入社するやいなやパソコンは何事もなかったように使えるんです。

ついに、プログラミングまで!?

確かに、「第四の産業革命」って言われる人工知能などによる社会の変化に対応しなければなりませんから、プログラミング程度のことはサクサクと理解して、操作して、指示を出せるように育て上げる! なんてことが必要になっていくのでしょう。

先日、友人が「子どもの宿題が難しくて教えられない」とこぼしていましたが、プログラミングとなると、さらに親にとっては状況が悪化してしまうのではないかと??教えられるわけがありませんっ!!!

purogra.png
だからなんですかね? 習わせたいお稽古事……プログラミング(汗)
私の頃は、習い事と言えば、ピアノやバレエ、習字やそろばん あと日本舞踊とか水泳とか??
習わせたいことも、時代と共に変化をしていくのですね。
そして、英語は小学生から必修科目ですが、もはや英語ができないと何もできない!
英語ができればいいっていうもんじゃないんですって。英語で何をどうしたいか? ということらしいです。
目的が英語じゃダメなんだと。。。。

さて、お話はプログラミングに戻りまして文科省のHPによれば、小学校1年生の授業でiPadを使って簡単なプログラミング体験あたりからカリキュラムが組まれるそうです。

ふと思うのは「目を悪くする子どもが増えるだろうな〜」ってこと。
メガネ産業は劇的に変わると思います。
私が行っている近所のメガネ屋さんはキッズコーナーがあるのですが、そこはいつ行っても満員です。子どものメガネとなると親も必死です。自分は百均のでもいいけど、子どものメガネは将来のことを考えると粗悪なもので目を悪くしてはいけない! と真剣になるのだろうと思います。

「こんなに小さな子がメガネなんてかわいそうだな〜」と思いながら横目でいつも眺めていますが、それだけ、ディスプレイを見ている時間が長いのでしょうね。
しかもテレビではなく、それぞれの好みのデバイスで……。

テレビの前へ行かなくても、好きな場所で好きなスタイルで(ゴロゴロ寝っ転がったりして?)、好きなときに好きなものが見られる……

先日、20代の後輩二人に「休みの日はどんなことしてるの?」と尋ねたところ「家に居る」んだそうで、そしてその家で何をしているかと尋ねれば「YouTube見てます」ってな答えが返ってきました。彼らが先輩となり、上司となり、世の中を動かしていく時代になると「信じられない! 小学生の時にプログラミングとかやったんだ〜」って新入社員さんに言うような時代が来るんでしょうね〜〜〜〜


かみや 山崎夫妻からいただいたもの

いわき市のかみやさんに行って参りました。
大好きな御夫妻です。
東日本大震災の甚大な被害を受けて、店舗を建て直し、再スタート!
なんだか、元気をたくさんいただくことができました。

無駄な気負いも外連味もない、とても自然体の笑顔に癒やされ、励まされ、けっきょくたくさんの元気をいただいて帰って来ました。
ああ、お客さまもきっとこの店に元気をもらいに行くのだろうな〜と思いました。
このコミュニケーション能力は、もしかすると天性のものかもしれないけれど、採用方針は「笑顔のステキな人」という山崎社長のきっぱりとおっしゃるその生き方に、お店のあり方を学ばせていただいた気がします。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします♪


ところで……

文化庁による
「国語に関する世論調査」がまとまりました。

詳細はクリック


「イマドキ社員の育て方」などに悩むお店も多い中、かみやさんは社員が結婚、出産などの理由以外では辞めることがないという、昨今珍しいお店かもしれませんが、そうではない多くのお店の皆さん! どうやら私たちは、コミュニケーションというものをもっともっと勉強し、研究していかなければいけないようです。

昨夜も、高額品を売るのに、社員がきちんとした接客やサービスを受けた経験がとても乏しいとか、携帯電話の普及により、イエデンに電話をかけて誰かを呼んで貰うというプロセスを経験したことがないなど、色々なことが話題に上りました。

ふと、あるお店での若手研修のことを斎藤君が思い出して
「そういえば、こんなことがあったんです。 若手研修で今まで受けたサービスの中で心に残るものはなんですか?」という問いに一人ひとり答えていくという場面。

「定食屋さんでご飯を大盛りにして貰ったことです」


大爆笑!
それもうれしいですよね。でも、そういうことじゃなくて………


なかなか噛み合わない会話。
なかなか分かり合えない世代間の価値観、考え方の相違。。。


でも、きっと一所懸命にコミュニケーションをとろうとしたら、分かり合えることもあるはずですよね。
kaiwaha.png
店長さん、社長さん、先輩諸氏! コミュニケーションは待っていたらだめみたいです。


aradartenai.png
激論を交わすとか、自分の意見を強く言うというのは、一昔前のこと。今は、波風を立てないようにして自分の意見はなるべく言わない、引っ込めるんだそうです。

「イイモノを作るために徹底的に議論しようぜ!」な〜んてこたぁ〜ちょっと通用しない時代になってきました。
勉強になります!

ぜひ、文化庁のデータをダウンロードして読んでみてくださいね。

そして、11月16日の和道経営の会の定例研究会では、このあたりも情報交換できたらと思ってます。


ゴマすりだと分かってるけど……

S__6512654.jpg
汚れていたのでスプレー洗剤なども使って拭き掃除をしたその日から、何度乗っても体重が2kg少なく表示されるようになってしまいました。

最初は「え? やった〜、痩せたのかな?」と思いつつ、「いや、まさか……ダイエットしてないのに?」と心とアタマでうれしいような疑わしいような自問自答が続き、他のに乗ってみると……「あれ? やっぱり⇩(T^T)」
でも、何度乗っても2kg少なく表示されるので、分かっていてもチョッピリうれしい(アホ)。

なのでこの体重計は「ゴマすり君」と呼ぶことにしました。

落ち込んだときや悲しいことがあった時に乗ってみる。
分かっていても少しうれしい(アホ)。


おせじやゴマすりって分かっていても……
確実に分かっていても、人はやっぱりその都度チョッピリうれしいものなのですね〜〜〜。

そこで、ちょっとググってみると、あることあること!!
「誉める」という「技術」を学ぶための本が、まぁ〜〜〜〜いっくらでもあるじゃありませんか!?


kotsu.png
sinri.png
sugoi.png
mottosugoi.png
home.png


雑誌不審とか、新聞部数減少とか、そういう声を聞く中で、こうした書籍(ハウツー本)は次々に刊行されるんだな〜と、なんだか不思議に思いつつ、本屋さんをウロウロしていると、書籍のタイトルやら、種類やらだけでも情報満載で飽きることがありませんね。

話し戻って……、
本当にステキだな、すごいな、うまいな、美味しいな、上手だな、えらいな……って感じたときに誉める……というか、感動したことを素直に伝えるのではなく、そこにはスキルが必要なのですね。なんか、嘘くさい人間関係みたいで共感できないようなできるような……ちょっぴり複雑な心境。本当に誉めたいときに素直に誉めたいような気もします。


「親にも叱られたことがないんです」

「私、誉めると伸びるタイプです」


自己紹介の時にそんなことを言う若い社員もいて、はじめはちょっぴりビックリしましたが、山本五十六の有名な言葉、「やってみせ、言って聞かせてやらせてみ、誉めてやらねば人は動かじ」の「誉めてやらねば人は動かじ」の部分だけ! みたいな時代になってしまったのでしょうか?
ゆとり世代の「ゲーム脳」が問題だと言う先生もいらっしゃいますね。

あ、ゲーム脳の人から見た日常風景がヤバイという面白いサイトがあります(Blueの文字クリック)。本題とは全く関係ありませんが……(笑)



誉めて伸びるタイプと、叱って伸びるタイプがあると言う先生もいらっしゃいます。部下のことを良く観察し、よくよく考えていかなければいけない、管理職にはますます難しい時代ですね。プライドが高くて壊れやすいので、背が高くて薄いガラスの花瓶を扱っているような気分になります。倒しちゃだめ〜〜〜って(笑)



ところで、明後日、9月17日(日)「ほめ達検定」なるものが実施されます。マジです。

一般社団法人日本ほめる達人協会

ガミガミキャラ
ヒステリーキャラ
イライラキャラ
などの自分を本気で変えたいと思っているのなら、勉強して受けてみるのも手かもしれません。

なんだか、最近は国家資格とは別に楽しい検定がいっぱいありますね。

そしてもちろん、ここでイチバンに思い浮かべるのは、前にもブログに書いたことがある三重県の教習所「南部自動車学校」です。
若者の自動車離れ、免許離れが叫ばれ、業績不振や廃業が相継ぐ教習所業界にあって、「褒めちぎる」ことで業績を伸ばしたということで、雑誌やテレビで一時期、ものすごい話題になりました。



お世辞じゃなくて、ゴマすりじゃなくて、本当に心から感動したり感謝したりできて、そして誉める達人に慣れたらいいな〜と思います。

今日も我が家の「ゴマすり君」に乗って、機嫌良くお仕事スタートです。

新型iPhone発表 雑感(主に神山)つれづれ

新型iPhone8が今朝、発表されました。
やっぱり、発表前のほうがちと、ワクワクしますね。

iPhoneは10周年を迎えたそうで、
「ああ、あれからもう10年なのか〜」と思う痛烈なまでに印象的なiPhone発売のその当日の思い出があります。私は、近頃「100%成果が出るウェブ集客の成功法則」という本を執筆し、出版した神山有史と一緒に京都に出張をしていました。
web_shuukyaku.png


おかげさまでご好評頂いております。
Amazonからもお申し込み頂けます。
ぜひ、ご一読を!(話それてるな 汗)

私や神山が入社をした頃は、アップルのマッキントッシュの画面は白黒でした。昔のブラウン管テレビのように巨大なディスプレイだったり、本体は加湿機能付き空気清浄機くらいあったときもありました。その頃からアップルが大好きでパソコンが大好きでiPhone発売当日も、京都での仕事に集中できないほど神山はずっとソワソワしていました。

仕事は比較的早く終わり、新幹線で一路東京へ向かうために京都駅へと向かうその途中で「ちょっと買い物に付き合ってくれませんか?」と神山が言い出しました。「うん、いいよ、なに?」「いや、その……」「なによ?」「いや、どうしてもiPhoneが欲しいと思って……」「予約してあるの」「いえ、でもなんとかなるかなと思って」「なんともならないわよ絶対。テレビに出ていた徹夜組とか、行列の長さすごかったわよ」「でも、行ってみればなんとかなるかもしれないし」「そう? 分かった」というような会話の後に、京都駅近くの大型家電量販店へ行きました。

売り場には今まで見たこともないようなピカピカのiPhoneがスポットライトを浴びてずらりと並び(つながれてました)白いコスチュームのお姉さんが、ハイテンションでiPhoneの紹介をしていました。
なんだか華やかな雰囲気。
ブロードウェイの人気ミュージカルの主演のようにお姉さんは今にも歌い出しそうです。

そして何の躊躇もなく一直線にそのお姉さんのところへまっしぐらの神山。
なんとなく、殺気を感じたのか白いコスチュームのお姉さん後ずさり気味。

「iPhone買いたいんですけど」とキッパリ!!(ウットリしながら願望をお姉さんに吐露してみる)

「ご予約いただいてますか?」と白いコスチュームのお姉さんが満面の笑み。

「いえ、予約はしていないんです」(なぜか目力が強い)

「申し訳ありません、予約頂いた方の分でもうすべて完売で」と、白いコスチュームのお姉さんがやはり満面の笑み。

「1台なんとかなりませんか?」
(そこでねばるか?)

「申し訳ありません……」と白いコスチュームのお姉さんの満面の笑み一挙減少気味。



「だから言ったじゃん! 今日の今日は無理だよ〜、東京へ帰ったら予約をして買えばいいじゃない? さ、もう夕方だから帰ろうよ。お弁当買ってあげるから帰ろうよ」と、私。

「もう1件だけ行ってみてもいいですか? 京都ってあと電気屋ってどのへんにあるか知ってますか?」
(知ってるよ、寺町通りだよ)

「え〜〜〜、まじぃ〜? 京都駅からちょっと遠いよ〜」

「はい、歩きます」
(いつも歩くのイヤだというヘタレなのに)

「んもぉぉぉお〜〜しょうがないな〜〜〜 じゃ、もう一件だけだよ」

と、下から(五条通りから)寺町通りへ突入!
まぁ、秋葉原みたいなところですから、右に左に電気屋さんが並んでいます。
そして、店の前に自転車がずらりと並ぶ比較的大きくて、売ってそうな電気屋さんに神山まっしぐら!(心なしか歩くスピードが速くなって私の存在を忘れています)

※そして、白いコスチュームのお姉さんと駅前の大型家電量販店でやりとりをしたのと、コピーして貼り付けたかと思うほど、ま〜〜〜ったく同じやりとりの後、ガックリと肩を落として店から出る神山。顔には希望と絶望が代わる代わる浮かんでいます。

私は大きな会場で気合いを入れてしゃべった後なのでいいかげん疲れてそろそろ帰りたくなっていました。

「ごめんなさい、あ、あの……もう一件だけ(神山の右手の人差し指がピンとまっすぐ天を指して立っている)!もう一件だけ聞いてみてもいいですか?」

(まだ行くの〜〜〜げげげげげげ〜〜いいじゃん、少し落ち着けば買えるよぉ〜)

「どうしても今日じゃなきゃ、ダメなの? じゃ、もう一件だけね」(しぶしぶ)

次のお店でも、そして、白いコスチュームのお姉さんと、駅前の大型家電量販店とコピーして貼り付けたかと思うほどまったく同じやりとりをした前のお店とまったく同じやりとりの後、さらにガックリと肩を落として店から出る神山。

※へ戻る


と、いうことを何度も何度も繰り返しながら右へ左へとジグザグ、ジグザグと寺町通りを上(北)に向かって歩いているウチに、太宰治か、ドフトエフスキーか、カフカなのかっ! という絶望感に包まれた神山と、無駄な疲労感に包まれた私は気づくと楽しそうな人たちが行き交う、とても賑やかな四条通りに出ていました。

ここから上(北)、寺町通りは、秋葉原から京極!=修学旅行生がお土産を買う屋根のあるアーケードの通りへと姿を変えます。


「無理だよもう、ここから先には電気屋さんないもの」

「えええええええ、もうないんですか? 秋葉原より少なくないですかっ?」
(私に怒るなよ)

「だったら早く秋葉原へ行こうね、ね、東京に帰ろうよ」

「あ! あった〜〜〜っ」
(何ぃぃぃぃぃぃいいいい〜〜〜)

四条通沿いに小さな電気やさんを見つけてしまった神山はもう「行っていいですか?」とか「入っていいですか?」とかいう私に対する気遣いの言葉も忘れて一目散に飛び込んでいき、あっという間に店から出てきました。
(あるわけないじゃんっ と心の中で捨て台詞)


ふと見ると、四条通の北側に「ソフトバンク」の店があるではありませんか。。。。
しばらくサハラ砂漠の真ん中で道に迷ったラクダのように呆然と立ち尽くしていた神山が、瞬間的に息を吹き返し、F1のピットインから飛び出していくマクラーレンのように無言でその店へまっしぐらです。

そして、店に飛び込むやいなやデカイ声で今日、もう10回目くらいでかなり上手になっている名台詞



「iPhoneが欲しいんですけど」
 ☝
もはや、用件しか言わなくなっている



「いらっしゃいませ。お客さま、ありがとうございます。実は……本日3名様ほどご予約のお客さまからのキャンセルが出まして、そのキャンセル機でよろしければお売りすることが出来るんですが」という本日10件目くらいにして白いコスチュームのお姉さんとはまったく違う、異次元へ迷い込んでしまったかのような新しい対応!!!

「はぁ。やっぱそうですかぁ〜……」(神山分かってない)  

「えっ?」(神山気づき始める) 

「ええええええ?」(神山気づく)
 
「あ……あるんですか?」(神山事実確認)


「あ、買います買います! それください。今すぐ買います」(神山もう訳が分からなくなっている)


「どうぞこちらへおかけください。」

「はいっ」(神山もう、店の人の言いなり)


そこから始まった説明。ソフトバンクユーザーで、ガラケーを使っていた神山。
諸般の事情により、そこの家族割りに出来ないコトが判明しても、損だと分かっていても、帰宅後奥さんに叱られると分かっていても、すべてを甘んじて受け入れ、笑顔で「新たな契約でいい」と朗らかに言い、
SIMカードを差し込むときも、自分でやれ、失敗してもしらないぞと言われても「はい」と素直。
(いつもなら、「それっておかしくないですか?」と理不尽なことには食ってかかるのに、牙のないライオンは、裏の路地でゴロゴロ甘える猫になっちまいました)

「予約キャンセル機のため、本日お求めの方のみの特典の犬のストラップがないんですけど」と申し訳なさそうに言われても

「犬? あ、いりません 犬なんていりません」ともう、ニコニコニコニコ!!!!(別人)


帰り道、、、、「歩きスマホ」で私のこと無視。

新幹線の中でもず〜っと撫でたりいじったりしていて私のこと無視。

ただ、神山からは幸せに満ちあふれたオーラが、枯れることを知らないルルドの泉か、はたまたトレビの泉なのか? 美しい泉から惜しげもなくあふれる涌き水のようにこんこんとあふれていて、テンションマックスでなんとな〜〜〜く文句を言えない私。
(泉には勝てないよ)


「方向が分かるんですよ」とか

「ほら、ギターになるんですよ」とか、

「見てください、おっぱいが揺れるんですよ」とか、

それからの一ヶ月くらいは、ずっとiPhone自慢を聞かされることとなったのでした。

かく言う私も、それからほどなくdocomoのガラケーを使いながら、ソフトバンクのiPhoneも使うという荷物が重たくなるだけの日々を過ごすことになってしまうわけですが………




あれから10年!

これまで、ドラマチックな新機種の場合、必ず真っ先に手に入れてきた神山は多分「X」を狙っているんじゃないかと想像をしています。
iPhoneXの日本での予約開始日は10月27日!

今朝のニュースでそれを知った私は、翌日が誕生日なので「誕生日プレゼントに最適だね〜っ」と夫に叫んでおきました。


iPhoneもMacintoshも大好きな神山は、もちろんウェブの世界が大好物。

仮説と検証を繰り返しながら実績を積み重ねております。今は人工知能を使った見込み客の絞り込みや、あらかじめ好みや欲しいものを絞り込んでストライクゾーンに商品を提案する、閲覧ユーザーを自動的に増やす裏技……などなどの研究と実験に燃えておりまして、もはやルルドかトレビか分かりませんが、その情熱がこんこんとあふれかえっております。

yushi_book.png
その甲斐あって、Amazonのランキングもおかげさまで1位を獲得。

私は、10年前のあの日、この本の執筆がスタートしていたのではないかと……白いコスチュームの惜しげもなく長い足を出した美しいお姉さん達を思い出しながらそんなことを思った朝でした。



本日ビール半額です

創業日の今日、8月4日(金)当日に限り、
全国のライオンチェーン(YEBISU BAR 黒塀横丁店他一部店舗を除く)
なんと173店舗において取扱いのある生ビールが全品を終日半額ですって!!

店舗により取扱いのある生ビールの種類は異なるそうですが、
「サッポロ生ビール 黒ラベル」をはじめ、
ヱビスシリーズ「ヱビス生ビール」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)」「琥珀ヱビス」「ヱビス スタウト クリーミートップ」、 プレミアムビール「白穂乃香」「エーデルピルス」など、 樽生ビール全種類が対象商品になるとのことなので、ビールマニアには見逃せません!


【各店舗取扱いビール種類】
http://www.ginzalion.jp/policy/lineup/


【ビヤホールの日特設HP】
http://www.ginzalion.jp/event/2017beerhallday/

カセットテープと辞書

若者の間で「カセットテープ」が静かなブームなんだとか!
もはや音楽はクラウドに存在していて聴きたいときに聴きたい音楽を
どこでも、いつでも自由自在に聞ける時代。

なのに、カセットテープがカッコイイんだそうです。

はい、私が小学生の頃はレコードをカセットテープに録音したりするのは
かっこよかったです。
カセットデッキは欲しいものベスト3に入っていたんじゃないかなぁ?

そういえばTAMTAMが「謎のカセットテープ」をタワーレコードで
無料配布したなんてこともありましたっけね。

面倒臭いけどカッコイイ

妙なキーワードですが、なんとなくひっかかります。

当然のことですが、カセットテープって頭出しができないですよね。
なので、聴きたい曲以外も聞くんですよ。
そうすると、昔はレコードにはA面とかB面とかいうのがあって、
それを両方録音しておいたテープとか、

聴きたい曲が1曲あって借りてきたLPアルバムから録音しておいた
テープなどを「ウォークマン」に入れて聞いたりするわけ。
今となっては巨大で重たい代物ですが、当時はバッグに入る!
っていうんで、これまた大学時代などは必ず入ってましたね。

で、聴きたい曲以外のすっご〜くいい曲と出逢えたりしちゃったりして……♪♪

無駄がなくなってしまって、何でも便利になってしまって
聴きたい曲だけを聞いて……って、なんか遊び心が足りないというか……

当然、私の学生時代はそのバッグに入っている辞書も「紙」でしたから
知りたい単語を辞書で引くわけじゃないですか。
すると、間違えてみたりとか、モタモタしているときなどにふと!?
違う単語が目に入ってきたりして、それが面白い単語だとそこで
読みふけっちゃったりして……(笑)

今思った。昔の学生のほうが荷物が多くて重たかったんじゃない?
(ガラケーもスマホもありませんでした)

話しを戻して……
(どこへ戻ればいいですか〜〜〜〜汗)


あ、ちなみにカセットテープは100均で売ってるらしいですよ〜
(話し戻ってません?)

若者はカセットデッキをもっているのでしょうかねぇ〜?
(話し戻ってませんよ)


さて、「不便益」という言葉が最近気になります。
不便益システム研究所なるものも存在しているのだとか。

クリックすると不便駅システム研究所のサイトへ飛べます。
そして、それがなんなのか? っていう説明が出てます。
ちょっとギャグかな? って感じもしますけど、

単なるノスタルジーじゃなくて不便で良かったっていうことを
不便益っていうらしいです。
頭出しできないカセットで偶然いい曲と出会っちゃったとか
上手く辞書を引けなくて偶然面白い単語見つけて覚えちゃったとか、
そんなのも、もしかしたら不便益かもしれませんね。

さっきから何度も「不便駅」って出ちゃうんですけどね、
大きくて、重たいコロコロバッグ持ってるときに、
帰りは階段で向こう側のホームに行かなきゃ帰れない駅は
不便駅ですわ。バッグ捨てたくなります(笑)

まぁ、振り子のように、便利になりすぎてスピード速すぎると
癒やしを求めたり、不便を求めたり、人間というのは面白い生き物ですが
どうも、人間の本能的なポテンシャルを超えたスピードとか便利は
生存のために拒絶するようにできているのではないだろうか?

などと無知で勝手な空想を広げております。


着物って……ものすごく不便益かも。










頑張ってる人には神様が味方してくれる

なんだかもう、運だけで世の中を渡っているような気がしてしまうような毎日です。
最近変なことを発見しました。
っていうか気がつきました。

肉体労働の日よりも、頭脳労働の日のほうが、ご飯を食べたくなるということ。
特に、難しい(自分にとって)調べ物や原稿をやっている日は
炭水化物がのべつ幕なし、一日中、空腹か満腹か?というお腹の事情に関係なく
とにかく食べ続けないと書けないというか……

一方で、筋肉痛になりそうなことをやっている日はほとんど炭水化物を
欲することはなく、お腹が空いていなければ欲しいのはビールくらいで
どちらかというと肉を食べたくなることのほうが多いみたい。

まぁ、こんなことをブログに書く必要はないんですが、
スゴイ発見だと思って……書いてみたら別にすごくないような?????

で、きっと正しいと思って調べてみたらそうじゃなかった(^^ゞ

https://4yuuu.com/articles/view/263045

このサイトには、食べたくなるものによって何が足りないかが書いてありました。

筋肉をつくり基礎代謝をあげてくれるタンパク質は、意識的にとりたい栄養素☆
これが不足すると身体はエネルギー源がなくなり、すぐにエネルギーに代わりやすい炭水化物を求めてしまいます。

赤身肉やお豆腐、卵などのタンパク質をとることで身体は脂肪燃焼モードに切り替わるので、炭水化物を食べたい衝動にかられることもなくなりますよ♪



だって!

ってことは、頭脳労働の日に本当に足りていないのは肉なのか? 卵なのか?


もはや分けが分からない私です。

昔一緒に仕事をしていて、今は二児の母になっているクミツァンと
小千谷の売店で豆を買って帰って……
ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと豆を食べながら原稿を書いていて
豆が胃袋の中で何倍にもふくれあがりお腹が痛くなった経験があります。
(二度ほど)

要するに、苦手なことをやっていると無性に何か食べたくなると言う、
単なるストレスみたいなものなのかもしれませんです。はい。

プラチナエイジ授賞式開催

ザ・ペニンシュラで 「第3回プラチナエイジ授 賞式」が開催されました。
(主催;一般社団法人プラチナエイジ振興協会(大坂))


「プラチナエイジ」、流行語……というより定着するといいですね。

本年度のベストプラチナエイジストは、
女優のかたせ梨乃さん、
元サッカー日本代表のラモス瑠偉さん、

プラチナエイジ特別賞は、
プロスキーヤーの三浦雄一 郎さんが受章なさったそうです。


プラチナエイジとは、 「生き方が輝いている60歳以上の方々」だそうで、
なんだか「シルバー」と差別化して表現されているようです。

でもって、輝いているっていうのはどういうことかというと、
Dreaming:夢を持ち
Active:活動的で
Creative:創造的で
Challenging:挑戦しつづける生き方
このような生き方をしている60歳以上をプラチナエイジと呼ぶのだとか。

私の周囲にはプラチナエイジさんがたくさんいらっしゃいます。
そんなプラチナエイジになるためにはまずは健康でなくては!

睡眠時間7時間が癌になりにくい、脳梗塞になりにくい、アルツハイマーになりにくい
ボーダーラインと聞いて、愕然としている今日この頃、、、。
しかも、睡眠前3時間はアルコール摂取は御法度だとか。
毎晩酔いつぶれている自分は、どうしたものかと悩み、プラチナエイジが遠のく感じ。
出来ることから一つずつ! と思っています。


ちなみに、
第1回ベストプラチナエイジストが俳優でタレントのピーターさん、
第1回特別賞はブライダルファッションデザイナーの桂由美さん

第2回ベストプラチナエイジストが女優の大地真央さん、 俳優の渡辺裕之さん、
第2回特別賞は俳優でコメディアンの石倉三郎さんだそうです。

さてさて、どなたを目指しましょう?

微レ存ってなんだ?

最近TwitterやInstagramでよく見かける「微レ存」って何?


「微」粒子
「レ」ベルで
「存」在

の頭の文字をとって微レ存だそうです。
「びれぞん」とか「びれそん」って読むそうですわ(汗)
上手だな〜〜〜

ほんっと、流行語とか俗語って、上手にできてます。


そして、さまざまな言葉が生まれては消えて行きますよね。
たいてい創り出しているのは時代の女子高生とかが多いような気がします。
きっと頭の回転が一番速くて反応も良い世代なのかも。


てへぺろ

オバタリアン

チョベリグ

ファジー

トレンディー

おっぱっぴー

ボイン

カップル

ナウい





だめだ。いくらでもあるはずですが、
消えただけに……あんまり思い出せませんわ。

何か思い出せる俗語、ありますか?


背広とか敷布っていうと、スーツやシーツって言い直さないと
若い人たちに通じないんですよね〜
でも、背広も敷布も普通の日本語です。

「おっぱっぴー」とかの類いは、そういうのとはちょっと違います。
なので、下手をすると若い人に通じないんじゃなくて、
どういう人たちと会話をしているかによっては
誰にも通じない! なんていうものもきっとありますね。



こんな本を見つけました。
俗語


10年経って読んでも、きちんと通じる違和感の少ない文章を書きたいものです。

野際陽子さん ご冥福をお祈りします。

野際陽子さんの訃報で目覚めた朝。

キイハンターが大好きでしたが「子どもは寝る時間」だったので、
めったに見ることができなかった幼い頃を思い出しました。

自然体で知的で、でも面白くて……

現役で50年近く第一線で活躍できるというのはすごいことですね。
特に猛烈に忙しくなってきたのは50代の半ばからだったとか。
最近、50代半ばになって、疲れがとれにくいことが多いのですごいなーと思います。

無駄なことや嫌なことをやっている場合じゃないくらい、
時間がもったいなくて……足りなくて……
体力がたりなくて、やりたいことが全部できないので小さなストレスが
少しずつ、少しずつ溜まっていきます。

自分なりの自然体を見つけてしなやかに、たおやかに、
イキイキと輝いて生きたいですね。

爽やかな心落ち着く「五月雨」という銘のお香を焚いて
手を合わせました。
梅雨入りをしたというのに、なぜか爽やかな日が続いています。



プロフィール

つむぎ

Author:つむぎ
株式会社PR現代の、なんでもやる課の編集者&マーケッター。
好奇心旺盛な働く主婦.
「和の生活マガジン花saku」編集してます。
「花sakuOnLine」運営してます。
年中いろんな企画を立ててます。
いろんな冊子や雑誌を作ってます。
呉服店やジュエリーショップなどの販促企画、販売員研修や、産地やメーカーさんで商品開発などのお手伝いもやってます。

一年中全国各地で、それはそれは面白い出来事と遭遇! 
特に出張中の事件遭遇率はすごい!
(いつかまとめてみたい珍事件の数々)

トレッキングやキャンプ大好き!
歌舞伎大好き!
和太鼓や各種スポーツも大好き!
書道大好き、お絵かき大好き!
旅行大好き(出張は別)!
温泉大好き、昼寝大好き、ひなたぼっこ大好き!


田舎暮らしの晴耕雨読が夢。


体力と根性と、料理早作り技とスピード家事が自慢!
近頃はベランダガーデニングにも夢中。

ものすごく遅いスピードで断捨離中。

運転大好き!
ドライブ一人カラオケ絶叫大会も大好き!

老眼だしあんまり暇がないけど読書が大好き!
宮尾登美子、宮本輝、山﨑豊子、池井戸潤、藤沢周平、山本周五郎、山本一力、浅田次郎、阿刀田高、三浦綾子、遠藤周作、高橋克彦、松本清張、島田荘司、篠田節子、ジェフェリー・アーチャー、ジョン・グリシャムああああキリがない。



















Naoko Oshita

バナーを作成

リンク
着物ファン1万人のポータルサイト
この記事について
最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
つぶやきます
楽しいとき、嬉しいとき、面白いとき、なんか見つけたとき、思ったとき、感じたときにつぶやきます。
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム